とっとりで暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっとりで暮らす

東京から鳥取へ。佐治町という小さな町に引っ越した人のブログです。

たんぽり荘春祭り2017

4/15(土)に山王谷キャンプ場・たんぽり荘にて開催される「たんぽり荘春祭り2017」にて、僕らが醸造をしている " どぶろく どんでん返し " の販売を行います。 仕込み始めてから約2週間。順調に発酵中。気温も上がって来て、真冬に比べればだいぶ温度管理が楽…

穴を掘る

来週に予定をしているどぶろくの仕込みの為に、たんぽり荘の水道管を開けるバルブを探す。屋根から落ちて積もった雪は2mを越していて、さらに日当りの悪さから全然雪が溶けていない。 とは言え、水道を通さない事にはどぶろくを仕込む事が出来ないのでやるし…

山陰の冬の空だ

初雪が降った。思っていたよりも早い時期に降ってきてしまった。 雪が積もり続けると、山の畑には入る事が出来なくなってしまうので、なんだか「悪あがきはやめろ!今年はこれまでだ!」と言われているよう。まだやり残している作業はあるけれど、自然相手な…

どぶろく「どんでん返し」

何もわからない状態からスタートした、どぶろく製品化への道。 最初の鳥取県産業技術センターでの濁酒製造研修から2年以上の歳月を掛けて、ようやく販売を出来るところまで辿り着きました。 発売日は来月の11/19(土)。製造量は多くはありませんので、当面の…

秋がはじまる

9月に入った。夏はあっという間。 8月には毎週末に集落のことがあったけれど、なんだかすごく前の事の様に感じる。 アスパラには最後の追肥。鶏糞焼却灰を撒いてから1週間開けて、きのこの廃菌床+油かす+モミガラを混ぜて積んで発酵させておいたものを撒いた…

どぶろくの試飲会のお知らせ

現在仕込んでいる試作品のどぶろくの試飲会を開催します。( どんでん返しHPでも告知をしていますが、こちらでもお知らせをさせてもらいます。) 試飲会と銘打つと、なんだか堅苦しくなってしまいますが、どぶろくで飲み会をしよう!といった具合の会ですので…

どんでん返しウェブサイト

開発を進めている、どぶろく「どんでん返し」のウェブサイトを作成しました。 どぶろくは先月末から行っている、新たなる仕込みで試作中。 前回の試飲会で「甘さがない」という意見も多々あったので、酵母を入れる前に糖化を充分に行わせたものを作ってみた…

どぶろくの春祭りを終えて

遅ればせながらになりますが、第四回たんぽり荘春祭りが無事に終了。参加をしてくださったみなさま、ありがとうございました。 朝、音響のセッティングをしに一度会場へ行くと、晴天に恵まれた天候の中、これから始まる祭りに向けて、忙しくもとても良い雰囲…

どぶろくの名前が決定しました

名前を募集しておりました、佐治町のどぶろくのネーミングが決定しました。 予想を越える、全国からの応募の中から、何度も審議を重ねて「どんでん返し」に決定をしました。 2月下旬の発表予定でしたが、遅くなってしまい申し訳ございませんでした。 これか…

どぶ製品化へのおもい

先週まではどぶろくのこと一色で駆け抜けてきました。これまでに自らで勉強をして、研修を受けさせてもらって、試験製造も行い、商品のイメージや、販売に向けてのイメージを考えて進めています。ラベルデザインをお願いしている方からの宿題に脳みそを回転…

どぶろくの名前を募集しています

佐治町のどぶろく製品化に向けて、名前を公募しています。 お知らせするのが遅くなってしまっており、あまり数が集まっておりません。 締め切りまで日にちも少ないのですが、皆さまからのたくさんのご応募お待ちしております! 概要 H26年3月の「鳥取市五し…

どぶろくの試験製造始まる

以前から研修を進めていたどぶろく製造。 ついに保健所の許可が承認され、佐治町たんぽり荘での試験製造を始めました。 プチプチと音を鳴らし、醸すどぶ どぶろく(酒)の主原料は、米と麹と水、それに酵母を加えて発酵をさせていきます。 どぶろくは、いわゆ…

どぶろく製品化へ向けて動き出す

昨年から進めていたどぶろく作りを、本格的な製品化へ向けて再開しました。 今回も昨年お世話になった、鳥取県産業技術センターでの研修へ。 全国どぶろく大会などを経て、狙いたい味のどぶろくが見えて来たので、それに向けて科学的な観点から実習を行いま…

全国どぶろく研究大会が予想以上に凄かった

足湯でCATVのロケ 佐治町では昨年にどぶろく特区を取得し、商品化に向けて開発を進めています。そして昨日、兵庫県の新温泉町で開催された「第10回全国どぶろく大会in北近畿」に行って来ました。 新温泉町は鳥取県の岩美町のお隣、鳥取市街でしたら約1時間ほ…

どぶろく製造に向けて麹作りを学ぶ

実は佐治町は鳥取県で二番目のどぶろく特区を取得しました。 これを機に、特産品を開発しようと、どぶろくの開発が進められていて、僕は酒好き、米好き、発酵好きということからか、開発、製造チームに加入しました。 10月から鳥取県の産業技術センターで、…