とっとりで暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっとりで暮らす

東京から鳥取へ。佐治町という小さな町に引っ越した人のブログです。

春に向けての畑の準備

福園の畑

 

小春日和が訪れ。畑を手入れしました。

こちらは協力隊で植えた、玉ねぎとにんにく。東西に長い佐治の上(奥)に向かうにつれて、雪の残り具合が多くなっていきます。

 

玉ねぎの追肥は12月と3月の2回で良いかなぁと思っていましたが、肥料喰いの両者で、少し不安もあるので雪の上から追肥を行いました。人によって2回だったり、3回だったりしますが、一度作ってみないことにはわかりません。


色々な動物の足跡がありました。
 
足跡1
足跡2
足跡3
足跡4
 
翌日は自分の畑。
細い苗の玉ねぎは、霜でやられてしまったものまあるけれど、順調に育っています。
隣の畑のおばあちゃんにも、久々にお会い出来ました。
 
春の植え付けに向けて、草取りをしてスコップで掘り起こしました。一日一畝を目標に4,5本作ろうかと思います。とりあえず出来る範囲から。
もう少し早くやるべきだったかなぁ。と反省。
 
下の畑
マルチに入りきらなかった玉ねぎの畝を中耕(これで良いのか、、)。だいぶ土が硬くなっていました。
 
たまねぎ中耕
日当りの悪いところには雪
写真の左側が南なのですが雪が残っています。 建物があるので日当たりが悪いようです。
日陰を好む植物をここに東西の畝を立てて、植えあげれば良いのでしょうか。生姜なんかが良いかも。
畑の奥には枯れた萱がたくさんあるので、集めておけば敷き藁の代わりも使えそう。
 
そんな事を考えるのも、楽しいものです。