とっとりで暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっとりで暮らす

東京から鳥取へ。佐治町という小さな町に引っ越した人のブログです。

2014年12月の畑

雪がちらっと降り始め、急激に冷え込んだ佐治です。
家の庭には山茶花がようけ咲いていて綺麗です。
 

まだ、雪が綺麗だねぇ~とか言っていられるレベルなのですが、早めの処置として雪かきスコップを2種類、いないで購入してきました。
佐治の人は良く、いないに行きます。一番近いジュンテンドーをすっ飛ばして、いないに行くのです。「それなら、いないにあるけぇ。」という会話は良く耳にします。
 
家の前の畑を春に向けて何か作りたいと思い、30日大根を収穫しました。

30日と言いながらも、種まきから70日位経っていて、なかなか大きくならないなぁ、、と思っていたところ。
栽培方法に「葉っぱが大きくなったら、一週間に一回追肥(肥料を与えること)をする。」とあり、それがなんだか許せなくて、追肥をしたのは葉っぱが大きくなってから鶏糞を一度のみでした。それが原因でもあるのかな。
 
掘り返してみると、見たことないような、不恰好で可愛らしいかぶらみたいな大根が。たぶんこれが完成形なはず。
 
ひょろっしたものもあり、もう少し間引きをした方が良かったなぁとも思い、全部で20本程収穫。
 
このサイズなら、丸ごと漬物にしても良いかもしれません。葉っぱも美味しいし栄養もありますからね。

発芽率も良いですし、プランターでも出来るので家庭菜園にもおすすめ。
 

こちらはサニーレタス。おばちゃん達が「放っておいてもできるけ!」と言った通り、ほぼ放置していたのですが、虫にもやられず、「草取りしろよ。」と言われそうな状況でも、ぐんぐん育ちます。
食べたいときに食べたいぶんだけ摘み取って、美味しくいただいてます。

こちらはマイ圃場。
 
 
日照時間が短く、なかなか見に行けなかったのですが、タマネギは絶好調で嬉しい限り。


ニンニク達もこの通り。ホワイト六片とマイルドエックスが、なかなか伸び悩んでいる模様。
タマネギとニンニクは来週に追肥をします。


亀戸大根は発芽はしてくれましたが、この先が心配・・・。

来年の収穫を楽しみに、風が冷たく本当に寒いですが頑張ります。