とっとりで暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっとりで暮らす

東京から鳥取へ。佐治町という小さな町に引っ越した人のブログです。

ようやく一段落

f:id:tottoridekurasu:20161227173358j:image

 
雪が降ったことを忘れるくらい、暖かい小春日和が訪れた。
普段は寒くて開けっ放しに出来ない窓を開放して、娘が昼寝に入ったタイミングで山から掘り起こしたネギを庭に移植した。
昨年よりもきちんとした世話をしていないから細いものが多かったけれど、自宅用としては問題ない。太く成長の良いものは間隔の余裕を持たせて移植し、上手くいけば種取りをしたい。
 
昨年、ねぎを6000本程作ってインターネット上で無料で配るということをした。
ろくな装備品も無い中、きちんと出荷基準の軟白部分27cm以上をクリアするものを作った。今考えると良くやったなぁと思う。
でもそれは、わざわざ注文をしてくれる方がいて、その人達に良いもの、恥ずかしくないものをお渡ししたい。という気持ちが頑張らさせてくれたのかもしれない。

現在の市の協力隊制度では、公務で作ったものは売ることが出来ない。厳密に言えば、売っても良いが売上金は市に全額返金をすることとなっている。「どれくらいの収益になるのか、出荷をしてお金は返せばええが。」と簡単に言われる。公務員ルールに沿ったら当然のことなのかもしれないけれど、なんだか腑に落ちない。活動であげた収益を活動費に当てる等の柔軟なやりかたをしている場所もあるみたいだが、そんな提案は通らなかった。

いまさらどうこうなる問題ではないけれど、任期終了後の収入の見通しがつくはずもなく、少しばかり不安を感じないこともない。でも、ここまでやってきたのだからやるしかない。
 
ただ黙々と動き続ける人たちが、結果に繋がっていけば良いなぁと思う。
 
明日で仕事納め。どんでん返しの発送作業。
衣替えも大掃除も、正月の準備も家の事が何にも終わっていないけれど、明日でようやく一段落。
 
佐治町では雪が降ってきた。