とっとりで暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっとりで暮らす

東京から鳥取へ。佐治町という小さな町に引っ越した人のブログです。

あっという間に7月が来てしまった。

結婚式が終わって一ヶ月が過ぎて、長かった様な、短かった様な一ヶ月間でした。
式の特別特集番組がケーブルテレビで放送されて(30分に1回を2日間のリピート)、評判も上々で、近所の皆さんにも喜んでもらえた様で嬉しかったです。

最近は何かと動き回っている日々でした。

 
先週の頭から、友達の馬場ちゃんがやって来て、一緒に焼き肉したり、三朝やたみに行ったり、じゃがいもを掘ったりして遊んだ。
最近は、修行の様な一人での畑作業が多くなっていたから、誰かと一緒にやるって楽しいよな。としみじみ思いました。
( 馬場ちゃんとは!?→ http://tokyoloco-mug.com/interview/babachan/  )

週の半ばには、僕らの結婚式の写真を撮って下さった、写真家の水本俊也さんと打ち合わせ。
因州和紙を使用した写真展の一貫で、僕らの写真を使用した展示会を開催して頂けることになりました。
僕の方でフライヤーを作成しているので、後日、お伝えします。
合わせて別件で来佐治をしていた、松崎の中森さんらを佐治町案内。
こうやって、興味を持って訪れてくれる人がいることが嬉しいです。

週末は、新しく鳥取駅前にオープンする「Hostel&Lounge Y」にて行われた、島津田四郎さんのライブを少しお手伝い。
向かいの餃子屋さん「えん」で打ち上げをしている時に、何だか不思議と懐かしい気分になったのはなぜでしょうか。

土曜日は、なかなか手が回らなくなっていた、下の畑の手入れ。
山の大きな畑もあるから、なかなか手が回らなくなって、雑草が大変なことになっていて。
全部の面積に、色々なものを植えるもの大変なので、今後は半分は今まで通り自家用に、半分は出荷用に、何かひとつものを作っても良いかなと思い始めて来ました。
妻はブヨ(ブトウ)に瞼の上を噛まれて、ぶん殴られたみたいな顔になりながらも、頑張って草取りをしてくれて助かりました。
(ブヨは最初はすごい腫れるけれど、慣れて来ると気にもならなくなると農家は言う。)

日曜日は朝6時から、集落の総事(そうごと)で、山の下草刈り。
その後は、農休みスポーツ大会。終わった後は畑仕事をしようかなと思っていましたが、予算の関係で今年から無くなった慰労会を、有志でやろうという事になり参加。

月曜日は朝から、山の畑の除草作業。(手作業)
今月中にたくさんの作業を進めないと行けないほ場でもあるので、いろいろと焦ってきました。
当日の目標までは終わりましたが、夕方辺りから、体調が悪くなって来て帰宅後は寝込む。

昨日は休んで一日中寝込み、無事に回復。
まだ万全でも無いですし、雨だという事もあり、今日は久しぶりにいろいろと事務作業。

やることは山の様にあるけれど、体力的に追いつかない時があります。
(倒れるだけでふっきん)ワンダーコアでも買って、腹筋を割るしかないですかね。