とっとりで暮らす

東京から鳥取へ。佐治町という小さな町に引っ越した人のブログです。

日記

寒さも増して来た

10月11月はあっという間に過ぎていく。夏の暑さでは作業のしんどさはあるけれども、その疲れを引きずっての11月がピークで忙しいと、こちらに来てからは感じるようになった。一週間が過ぎる速さが尋常でないほど早く感じて、あれもこれも「やってねえぇ〜」…

栗ごはん

栗を頂いたので栗ごはんを作ってみた。 栗は熱湯で3分ほど茹でて、下の固い方に切り込みを入れて皮を剥く。 渋皮は包丁で剥く。少し残すくらいが、ごはんに色が付いて良いとも言う。 剥いた栗は水につけて灰汁抜きをする。渋皮剝きに時間を取られている間に…

やる気げん気

8月の終わり頃。この連日の暑さと、なかなか思うようにいかない畑のことからか、急にやる気が削がれて、心が腐りかけそうになってしまった。思うように身体が動かない。これはマズイなと思いながらも動かない。だいたいこの時期に体調を崩す。 少し涼しくな…

異常な7月

先月の大雨で初めて避難所へ避難をした。 家の裏が山なので、土砂崩れが怖く避難指示が出たら避難をしようと。停電が起きた時の為に、早めに風呂を済ませて荷物の用意をした。 午後9時くらいに避難指示が出たので、車で5分くらいの避難所へ。当初は老夫婦の…

春がきた

この冬は雪が少なく昨年よりも早い春が来た。 早く畑に入れるのは嬉しいけれど、除雪の仕事は少なかった。自然相手の仕事はなかなか安定はしないから、稼げるときに稼ぎを作っておかないといけないな。 最近の主な仕事は、どぶろく どんでん返しの製造販売を…

どぶろくバー

1/26。寒波が押し寄せ、鳥取は雪がよく降り、汽車の遅延も出るほどだった。鳥取駅前の通称「チョコビル」にて、どぶろくどんでん返しのイベント、「新春どぶろくバー」を開催した。 発売から2年目になったどんでん返しを、より多くの人に知ってもらうため、…

新しい年

年末年始は実家に帰省をした。正月を実家で過ごすのは鳥取に引っ越してから初めてのこと。集落の区長さんに承諾を得て、元旦の初総会を欠席させてもらった。 冬くらいしか帰省をすることが出来ないので、ここぞとばかりに。田舎の盆や正月は忙しい。出発の日…

秋から冬の仕事

あけましておめでとうございます。 昨年末のことを全然書くことが出なかったので、思い出しながら書いてみる。 稲の脱穀は見かけた近所の人が手伝ってくれたうえに、余所の集落の人までお手伝いをしてくれて一日で終えることが出来た。結局、天候不順で完全…

秋は何かと忙しい

11月は何かとバタバタする時期。雪が降るまでに色々なことを済ませておこなければいけない。未だにお米の脱穀が出来ていないことと、アスパラの冬支度が今一番に済ませなければならないこと。堆肥の手配もしないとしないと、、。 売るものもなくなってきて、…

秋だ

ご好意でお借りしていたものの、手が回らなくて耕作放棄地になっていた畑を開墾した。 春にじゃがいもを獣にやられて以来、手を付けていなかった畑。来年は白ネギでも栽培する為に綺麗にしておこうと思った矢先、隣町のお世話になっている方から、キャベツや…

踏ん張りどき

気がつけば8月にブログを書けていなかった。一日一日はあっという間だけれども、振り返れば何だか長くも感じる。朝4時半に起きて、日中は外仕事をして夜は9時に子どもと一緒に寝るという生活をしていると、なかなかパソコンに向かう時間は取れなくなる。 盆…

いろこい一週間だった

小学校からの親友の太一がやってきた。いつも突然連絡が来てやってくる。 アスパラの出荷も始まり忙しい時期に入ったので、どこかへ遊びに出るということもなかなか出来ないけれど、快く畑の手伝いを引き受けてくれた。 この風貌からもわかるように素人では…

鳥取に引っ越して3年がたった

鳥取の佐治町に引っ越して丁度、3年が経つ日。 写真は引っ越した日に、この地に僕らを呼んだ、そして今は共にどぶろくを作っている竹村さんが撮ってくれた写真。 この頃よりも、5割増しで顔が焼けていて、肩幅は3割増になった。洒落た靴も履いていたけれど、…

コゴミをいただく

近所のアニキからコゴミを大量に戴いた。 見た目とは裏腹にクセも無くどんな調理にも良く合い美味しい。今年は一緒に採りに連れて行ってもらう予定だったけれど、予定が合わずに断念。一週間遅いだけで、グングン成長をして採り時を逃してしまう。 ゴミを取…

そういう時期

4月から保育園が変わる。いつもよりも30分遅く出ても、妻の仕事に間に合う様になるから、朝のバタバタする時間に少しは余裕が出来るのかな。とも思うけれど、なんだかんだでバタバタするのだろう。 こんな小さい頃から保育園に行かせるのはどうなのか?みた…

山の春はまだ

先日の穴掘りは無事バルブが見つかり一安心した。明後日からどぶろくを仕込みを再開する。 結局、人力では見つける事が出来ずに、バックホーを使って掘ってもらった。2m以上も積もった雪山を登る事が出来るのかな。と心配になったが、そこは見事な重機テク…

まだまだ寒い

三寒四温の名の通り、春の陽気を垣間見せつつも、まだまだ朝晩は冷え込んで風も冷たい。今日は粉雪が舞っていた。 僕の病気が治りかけたと思った矢先、娘が熱を出し、治りかけたと思ったら妻が体調を崩した。幸いにも誰もインフルエンザではなくて良かった。…

丹毒という病気にかかった

週明けに39.5℃の高熱が出て3日間休んだ。 この時期だから、「インフルエンザかもしれない、、、」と思ったが、インフルエンザにしては喉も関節も痛くないし、咳もくしゃみも鼻水も出ない。食欲も万全ではないが食べる事も出来る。ひたすら悪寒がして、頭が痛…

良いブログ

たまたま見つけたブログがとても面白い。タイトルもグー。 クリックで新規ページが開きます↓ おやじ News! watch-dogs ※スマートフォンからは下にあるPCviewをクリックすると、逆に読みやすいです。 鳥取の方ですが知り合いでもなく、ただ興味を惹かれたので…

春に向けて準備をする

アスパラ栽培に使うフラワーネットの設置に使用するフックをこつこつと自作。 今まではヒモで固定をしていたが、雨風の劣化などで切れてネットがだるんだるんになってしまうし、ひとりで設置をするのが大変だったので良い方法はないか探していたところ「福島…

そろそろ雪にも飽きて来た

まだ降るのか。と思ってしまう雪。前回の雪よりも湿り気があって少し重い雪。これは春に近づいている証拠なのだと聞いた。今回の雪は佐治の山沿いよりも市内の街の方が大変そう。佐治の90cmと市内の街の90cmでは同じ積雪量でも意味合いが違って来る。 引っ越…

大雪を抜け出し帰省をした

とんでもない量の雪が降った。家の前は埋もれてしまい、人ひとり分が通れる道を作るのが精一杯だった。「昔は1m越えの雪は度々あったけれど、今回の様な雪は異常だ」と皆が言う。二輪駆動の乗用車のタイヤがきゅるきゅると鳴りながら進めない場面を見た。「…

寒波が到来した

ついに寒波が到来した。朝起きると、庭に降り積もった雪は60cmを越えていた。 例年に比べて12月には全然降らなかったので、不意打ちをくらったかの様な雪だ。 こんな日は早起きをして雪かきをして、早めに家を出ないと行けないのに、暗いし寒いし眠いしで起…

あけましておめでとうございます

28日に仕事を納めて、29日は集落の神社の正月飾り( 門松など )を作り、30日は正月用の買い出し、31日にようやく家の大掃除。年が明けて、1日は朝から集落の神社で初詣と恒例の綱引き、午後からは初総会からの新年祝賀会。 今日は久々の何も無い日で、昼から…

ようやく一段落

雪が降ったことを忘れるくらい、暖かい小春日和が訪れた。 普段は寒くて開けっ放しに出来ない窓を開放して、娘が昼寝に入ったタイミングで山から掘り起こしたネギを庭に移植した。 昨年よりもきちんとした世話をしていないから細いものが多かったけれど、自…

山陰の冬の空だ

初雪が降った。思っていたよりも早い時期に降ってきてしまった。 雪が積もり続けると、山の畑には入る事が出来なくなってしまうので、なんだか「悪あがきはやめろ!今年はこれまでだ!」と言われているよう。まだやり残している作業はあるけれど、自然相手な…

冬の支度をはじめる

どぶろく「どんでん返し」は初回販売分が完売、12月の次回ロッドも予約完売と好調な滑り出し。お買い上げ頂いた皆さまや、気に掛けてくれる方々、興味を持って取り上げてくれるメディアの方々のおかげさまです。 今回、こうして世に商品を送り出して色々思う…

ばたばたとしておる

9月に入って( もう10月だけど)、娘は保育園へ通い始めて、妻は働き始めた。ばたばたな毎日。僕の協力隊の任期が来年の半ばで終了して「農業収入+何かの仕事」になるので、今から妻が働けることになって、すこしほっとしている。 保育園に入れただけでもあり…

秋がはじまる

9月に入った。夏はあっという間。 8月には毎週末に集落のことがあったけれど、なんだかすごく前の事の様に感じる。 アスパラには最後の追肥。鶏糞焼却灰を撒いてから1週間開けて、きのこの廃菌床+油かす+モミガラを混ぜて積んで発酵させておいたものを撒いた…

日々成長

妻と娘が一ヶ月程帰省をして、先週に帰ってきた。働き出したら長期間帰ることも出来なくなるだろうから、ここぞとばかりに。 1ヶ月振りに会う娘の成長に驚いた。 娘はもうすぐ11ヶ月になり、自分の主張が強くなってきて、いろいろなことがわかるようになって…