とっとりで暮らす

東京から鳥取へ。佐治町という小さな町に引っ越した人のブログです。

日記

いろこい一週間だった

小学校からの親友の太一がやってきた。いつも突然連絡が来てやってくる。 アスパラの出荷も始まり忙しい時期に入ったので、どこかへ遊びに出るということもなかなか出来ないけれど、快く畑の手伝いを引き受けてくれた。 この風貌からもわかるように素人では…

鳥取に引っ越して3年がたった

鳥取の佐治町に引っ越して丁度、3年が経つ日。 写真は引っ越した日に、この地に僕らを呼んだ、そして今は共にどぶろくを作っている竹村さんが撮ってくれた写真。 この頃よりも、5割増しで顔が焼けていて、肩幅は3割増になった。洒落た靴も履いていたけれど、…

コゴミをいただく

近所のアニキからコゴミを大量に戴いた。 見た目とは裏腹にクセも無くどんな調理にも良く合い美味しい。今年は一緒に採りに連れて行ってもらう予定だったけれど、予定が合わずに断念。一週間遅いだけで、グングン成長をして採り時を逃してしまう。 ゴミを取…

そういう時期

4月から保育園が変わる。いつもよりも30分遅く出ても、妻の仕事に間に合う様になるから、朝のバタバタする時間に少しは余裕が出来るのかな。とも思うけれど、なんだかんだでバタバタするのだろう。 こんな小さい頃から保育園に行かせるのはどうなのか?みた…

山の春はまだ

先日の穴掘りは無事バルブが見つかり一安心した。明後日からどぶろくを仕込みを再開する。 結局、人力では見つける事が出来ずに、バックホーを使って掘ってもらった。2m以上も積もった雪山を登る事が出来るのかな。と心配になったが、そこは見事な重機テク…

まだまだ寒い

三寒四温の名の通り、春の陽気を垣間見せつつも、まだまだ朝晩は冷え込んで風も冷たい。今日は粉雪が舞っていた。 僕の病気が治りかけたと思った矢先、娘が熱を出し、治りかけたと思ったら妻が体調を崩した。幸いにも誰もインフルエンザではなくて良かった。…

丹毒という病気にかかった

週明けに39.5℃の高熱が出て3日間休んだ。 この時期だから、「インフルエンザかもしれない、、、」と思ったが、インフルエンザにしては喉も関節も痛くないし、咳もくしゃみも鼻水も出ない。食欲も万全ではないが食べる事も出来る。ひたすら悪寒がして、頭が痛…

良いブログ

たまたま見つけたブログがとても面白い。タイトルもグー。 クリックで新規ページが開きます↓ おやじ News! watch-dogs ※スマートフォンからは下にあるPCviewをクリックすると、逆に読みやすいです。 鳥取の方ですが知り合いでもなく、ただ興味を惹かれたので…

春に向けて準備をする

アスパラ栽培に使うフラワーネットの設置に使用するフックをこつこつと自作。 今まではヒモで固定をしていたが、雨風の劣化などで切れてネットがだるんだるんになってしまうし、ひとりで設置をするのが大変だったので良い方法はないか探していたところ「福島…

そろそろ雪にも飽きて来た

まだ降るのか。と思ってしまう雪。前回の雪よりも湿り気があって少し重い雪。これは春に近づいている証拠なのだと聞いた。今回の雪は佐治の山沿いよりも市内の街の方が大変そう。佐治の90cmと市内の街の90cmでは同じ積雪量でも意味合いが違って来る。 引っ越…

大雪を抜け出し帰省をした

とんでもない量の雪が降った。家の前は埋もれてしまい、人ひとり分が通れる道を作るのが精一杯だった。「昔は1m越えの雪は度々あったけれど、今回の様な雪は異常だ」と皆が言う。二輪駆動の乗用車のタイヤがきゅるきゅると鳴りながら進めない場面を見た。「…

寒波が到来した

ついに寒波が到来した。朝起きると、庭に降り積もった雪は60cmを越えていた。 例年に比べて12月には全然降らなかったので、不意打ちをくらったかの様な雪だ。 こんな日は早起きをして雪かきをして、早めに家を出ないと行けないのに、暗いし寒いし眠いしで起…

あけましておめでとうございます

28日に仕事を納めて、29日は集落の神社の正月飾り( 門松など )を作り、30日は正月用の買い出し、31日にようやく家の大掃除。年が明けて、1日は朝から集落の神社で初詣と恒例の綱引き、午後からは初総会からの新年祝賀会。 今日は久々の何も無い日で、昼から…

ようやく一段落

雪が降ったことを忘れるくらい、暖かい小春日和が訪れた。 普段は寒くて開けっ放しに出来ない窓を開放して、娘が昼寝に入ったタイミングで山から掘り起こしたネギを庭に移植した。 昨年よりもきちんとした世話をしていないから細いものが多かったけれど、自…

山陰の冬の空だ

初雪が降った。思っていたよりも早い時期に降ってきてしまった。 雪が積もり続けると、山の畑には入る事が出来なくなってしまうので、なんだか「悪あがきはやめろ!今年はこれまでだ!」と言われているよう。まだやり残している作業はあるけれど、自然相手な…

冬の支度をはじめる

どぶろく「どんでん返し」は初回販売分が完売、12月の次回ロッドも予約完売と好調な滑り出し。お買い上げ頂いた皆さまや、気に掛けてくれる方々、興味を持って取り上げてくれるメディアの方々のおかげさまです。 今回、こうして世に商品を送り出して色々思う…

ばたばたとしておる

9月に入って( もう10月だけど)、娘は保育園へ通い始めて、妻は働き始めた。ばたばたな毎日。僕の協力隊の任期が来年の半ばで終了して「農業収入+何かの仕事」になるので、今から妻が働けることになって、すこしほっとしている。 保育園に入れただけでもあり…

秋がはじまる

9月に入った。夏はあっという間。 8月には毎週末に集落のことがあったけれど、なんだかすごく前の事の様に感じる。 アスパラには最後の追肥。鶏糞焼却灰を撒いてから1週間開けて、きのこの廃菌床+油かす+モミガラを混ぜて積んで発酵させておいたものを撒いた…

日々成長

妻と娘が一ヶ月程帰省をして、先週に帰ってきた。働き出したら長期間帰ることも出来なくなるだろうから、ここぞとばかりに。 1ヶ月振りに会う娘の成長に驚いた。 娘はもうすぐ11ヶ月になり、自分の主張が強くなってきて、いろいろなことがわかるようになって…

強風のおかげでいろいろ諦めた

台風かと思うような強風が吹いた。 鳥取は台風を回避することが多いが、謎の強風が吹くことが良くある。山でもこんなに強い風が吹くのだから、海沿いは想像したくない。 畑にはまだマルチを張っていないから少し安心だけど、支柱をまた立て直しかな。と考え…

春が来て

春の作業が本格化して来た。 この町では花見をしている人など見当たらず、せっせと外仕事に汗を流す。家の前に桜が生えているし、それで良いのかな。 ここ数ヶ月、我が家を脅かして来たねずみの確保に成功をして、とても清々しい気分。 主に出入りをしていた…

思い出す

震災があった年の6月5日に、新宿の紀伊国屋ホールで行われたシンポジウムに行ったことを思い出した。ちょうど24歳になった日だ。その日のパネリストは柄谷行人、大澤真幸、山口二郎、いとうせいこうという顔ぶれ。当時の僕には話の半分以上は理解出来なかっ…

積み重なったタスクをひとつひとつ

年度末までの有給休暇が残っているので、農作業の始まる前のこの時期に使ってみることに。僕らは週29時間出勤すれば良いので、3日間有休をとれば、土日を挟んで6日間は休める。申し訳ない気持ちですが、ここは使わせて頂くことに。この休みを利用して、家の…

冬将軍来ません

先日の寒波でようやく雪が積もりました。 例年よりは少なくて、もっと降らんと困るなぁ〜とか、雪が降らんとええわぁ〜とか人それぞれ。 昨年、車を雪道で滑らせて大破させたので、AT車での運転が不安だったのですが、新品のスタッドレスタイヤを履いたこと…

さよならミニキャブ

とても愛着を持っていた、三菱のミニキャブが廃車となった。 車検が近づき車屋さんに出したところ、バンパー内のプレートのサビが酷くて、最悪走行中にエンジンが落ちてくる可能性があるとの判断で、車検は通さずに廃車となりました。修理をするにしても、新…

本年もよろしくお願い致します

あけましておめでとうございます。ねぎの配送が一段落して、その翌日に東京へ帰り、子どもを連れての親戚周り。 両親や祖母、親戚に子どもの顔を見せられたこと。特に弟がすごく嬉しそうだったことが印象的だった。 展望台には登ってないけれど行ってみた 個…

やるべきことはたくさん

先週辺りから急に寒くなり、秋本番といった感じです。 昨年のこの頃に初めて、畑を始めたのでした。何もわからない状態からとりあえず鍬で耕して、11月半ばに玉ねぎを植えたのを覚えています。 そう考えたら、畑仕事もだいぶこなれて来たなぁ。としみじみ思…

新しい暮らしが始まる

先週末、愛娘が誕生しました。これからは3人での生活が始まります。僕らで、出来る限りの愛情注いであげたいと、里帰り出産はせずに鳥取で産むことにしました。 これからの暮らしは大きく変わるでしょう。頑張らないといけん。 出産にあたって、親父は慌てふ…

何をやっても大変だ

文字の如く「猛暑」な日が続きます。 はたちを過ぎてから、一番肌が焼けているのではないでしょうか。前年比の約3倍以上です。 思えば、去年の夏は雨ばかりだったので比べられるものではないのですが、これが鳥取の夏なのかもしれません。 畑での作業はなる…

あっという間に7月が来てしまった。

結婚式が終わって一ヶ月が過ぎて、長かった様な、短かった様な一ヶ月間でした。式の特別特集番組がケーブルテレビで放送されて(30分に1回を2日間のリピート)、評判も上々で、近所の皆さんにも喜んでもらえた様で嬉しかったです。 最近は何かと動き回っている…

結婚式を終えて

佐治に来て一年が過ぎ、入籍をしてちょうど一年のこの日。僕たちの結婚式を、暮らしている集落、佐治町の津無(つなし)にある田岡神社にて挙げました。津無の芸能保存会や、お母さん方の”みのり会”の方々を中心に、実行委員会が結成されて、打ち合わせや会合…

松崎という町で感じたこと

先日、四月に湯梨浜町の松崎に東京から引っ越してきた、中森夫妻に会いに行きました。 ちょっとした打ち合わせも兼ねて。前回お会いしたのは、引っ越してきたばかりのうちでバーベキューをした時でした。 中森さんとは僕らが初めて鳥取に行ったときに泊まっ…

週末から雨予報なので、春っぽい写真を

そろそろじゃがいもの植え付けだ。 と思った矢先に雨が降る。週明けまで続くという。不意を突かれた気分です。自然を相手にしていくと、こうやって予想通りには進まないことばかりなのだろうなと思います。 新年度が始まりました。もうすぐ鳥取に来て一年が…

寒波がやってきて、春がくる 協力隊制度について思うこと

先日はこの冬最大の積雪量でした。 最強寒波だってニュースでは騒いでいるけれど、度々に最強を更新し過ぎではないでしょうか。冬は寒いし、夏は暑い。それを感じられなくなってしまう方が怖い様な気がします。 こんな天候で、畑に出れないもんだから、栽培…

山陰の空は重苦しくて、考え事をするにはぴったりだ

と格好良いことを思いたいくらい、山陰の空はどんよりしていて、なんだか気持ちが晴れない、落ち込む。なんて言われます。晴れの日は少ないし、急に雨が降ってきたりする。夏は暑いし、冬は寒い。雪だってそれなりに降る。それでも、なんか良いな。という気…

自警団のこと

消防ポンプ 自警団(集落の消防団みたいなもの)の初出陣。 今年は、貯水池の土砂清掃ということで作業に参加をして来ました。 山の中なので、もし火事が発生した時には村の自警団が出動し消火活動を行います。 こんな土砂の山を 消防ポンプの水圧でぶっ壊し …

新しい年を迎えました

2015年を迎えました。今年もよろしくお願いします。 今年は挑戦の年かと思います。思ったことをどんどん行動に移してみる。有難くもそんな期間が与えられているのですから。 年末は4日間東京へと戻りましたが、自分の地元、妻の実家、高円寺で友人と杯を交わ…

今年もありがとうございました

今年ももう終わる。ということで、今日の夜行バスで東京へ向かいます。 朝から家の掃除をして、帰省の準備。 先日、出演したクイズ番組で頂いたお花をドライフラワーにしてみようかと干してみることに。 毎年そうですが、今年は特に激動の年でした。 車で滑…

車が壊れました

先週末、大雪に見舞われた翌日でした。昼間の帰宅途中にスリップして車が壊れました。 緩やかな直線で教わった通りにブレーキは踏まず、30キロくらいで走行していたのですが、水を含んだ雪に足を取られて、あ〜れ〜と言う間に滑り、地味にガードレールに追突…

田舎暮らしはお金がかからないのか

先日まで妻が連日、選挙事務のアルバイトをしており、僕も視察に来る方の案内や、祭りの手伝いで見事に休みが取れない日々が続きました。そのような日々が続くと、みるみるうちに、家が汚れ、散らかっていきます。連鎖して気持ちも落ち込んできます。 こりゃ…

タイヤ交換を学ぶ

雪が積もる鳥取では、スタッドレスタイヤが必需品となります。先生by隣のおっちゃんでタイヤ交換を教えてもらいました。必要なものは、ジャッキ、ジャッキ用補助工具、クロスレンチ、軍手、あればタイヤ止めもあったら良いとのこと。ジャッキ類はトランクの…

東京へ初帰省をして来ました

良い方向に向かう気がしない改修 明倫でのお手伝いを終えた足で、妻が東京の友達の結婚式に出席をするとのことで、便乗して東京へ行って来ました。 東京へ帰るのは、佐治に引っ越して来てから初めてのこと。 スカイマークも無くなり、夜行バスも1本減り、東…

江戸野菜の栽培を考えてみる

これから何の野菜を栽培しようか。と考えたときに、"江戸野菜"に興味を持ちました。自分が生まれ育った土地の野菜を、鳥取に来た自分が作ってみるのも面白いかなぁと思い。農地はたくさんあるので、基本的なものの栽培を学びながら、独自のものの栽培にもチ…

秋祭り、獅子舞をしてきました

昨日、僕の暮らす津無集落の秋祭りが行われ、獅子舞を集落の各所で行いました。朝7時半に集合し、神社でお祓いをしてからのスタート。すごい寒かった。とりあえずここではお神酒を一杯。 昔は一軒一軒の家を周っていましたが、今は高齢化などもあり、各班の…

熱狂のグラウンドゴルフ大会に参加してきました

日曜日。集落のグラウンドゴルフ大会が開催され、参加して来ました。グラウンドゴルフとは、調べてみると意外にも歴史は古く、昭和57年に鳥取県の東伯郡泊村(現湯梨浜町)の生涯スポーツ活動推進事業として発案されたスポーツだそうです。鳥取県は発祥の地で…

イノシシの解体に同行してきました

隣町の集落でイノシシが捕れたと聞き、解体をする現場にお邪魔させて頂きました、先日、わなの狩猟免許を取得したので、視覚的なものにも慣れておきたかったので、願ったり叶ったりなタイミングでした。捕まったイノシシは、すでに内臓が落とされ、血抜きが…

自分が暮らすまちを考える

地元は水門がたくさんあってよく撮っていました 東京の東の果て、江東区という下町で生まれ育った僕が、世田谷区という聞こえの良い場所に引っ越したのは22歳の時でした。そこで初めて実家を出て、一人暮らしを始めました。 引っ越しをした大きな理由は、や…

西尾正道さんの展示会に行ってきました

同じ集落に住む、西尾正道さんいう絞り染め作家さんがいます。今年、京都の恵文社でも展示をしたという凄い方。 初めてお会いして、お話をさせて頂いた時は「(良い意味で)こんな人がいて、いろいろな話が出来るのが嬉しい!」なんて思いました。 そんな正道…

さんまの干物の作り方

北海道の羅臼へ季節労働のサケバイ(ト)に行っている友人から、大量のサンマが突然届きました。彼からの荷物はいつも突然。そして大量。 すごく綺麗で、ぷくっと太って脂の乗った見事なさんま。北海道から鳥取まで、氷も解けずに届けられる、日本の宅急便にも…

タテタカコさんの独演会に行って来ました

日曜日。お隣、岡山県の奈義町にある、奈義町現代美術館にて行われた、タテタカコさんの独演会を聴きに行きました。 奈義町は佐治町のお隣、智頭町の南に位置する勝田郡の町。初めて行きましたが、車でだいたい40分かからない位で、市街に出る時間と同じくら…